2020年TINÖRKS 新年会をしました。

TINÖRKS

こんにちは、建水です。

TINÖRKSの2020年 新年会を行いました。
「タビノエ vol.2」以降久しぶりにメンバーが集まってライブや活動のことを話し合いました。
食べ物やドリンクは持参して「タビノエ vol.2」の動画を見ながらそれぞれの裏話?を披露して
楽しい時間を過ごしました。

場所はスペースマーケットで探して天神橋筋六丁目駅から近い部屋をレンタルしました。
ホームパーティー風にしたかったのと動画を見ながら話したかったというのが理由です。

レンタルした部屋
https://www.spacemarket.com/spaces/tr9fj89mmllnmcft/rooms/HgjLIUbTgv8tzeOW

【レンタル詳細】
場所:大阪府大阪市北区池田町14-6
時間:3時間
人数:5名
レンタル費用:
new✨レビュー割🍀¥3,060
維持管理費¥555
サービス料¥180
消費税¥379
合計¥4,174

入退室のルールがあって問題なく対応できるか不安でしたが、
特に不明な点はなく、ゴミも規定の場所に処分できたので安心しました。

ホストが親切な方でしたのでやり取りもスムーズで快適に利用できてよかったです。

部屋は事前に写真で見た通り清潔感があって綺麗で、冷蔵庫、エアコン、
キッチンも使えて設備は必要十分でした。

広さは大人5人でちょうど良く、時期が冬なのでこたつがあったのも良かったです。

食べ物は
テイクアウトで
・ドミノピザ(Lサイズ33㎝)×2
・シーザーサラダ×2
・元禄寿司天六店 桶寿司いろどり(50貫)→メンバーに好評!
(苦手なネタは変更しました)
・ローストビーフ×1パック(天六駅前阪急OASISで購入)
・ショートケーキ×5
・クッキー

メンバーにも好評の元禄寿司 まぐろ、カレイ、鯛、サーモン、ぶり、玉子、たこ、うなぎ、ツナ、マグロわさび すだちも付いていて美味しかったです

ドリンクははま珈琲のコーヒー豆(ミルは持参)、紅茶、お茶等はこちらで用意し、
アルコール、ジュースはメンバーに好きなものを用意してもらいました。
ギターの霜野さんがGODIVAのクッキーを持ってきてくれたこともあり、
かなり豪華な新年会になったと思います。

コーヒー豆は煎りたてハマ珈琲のものを淹れました

5人なので食べ物の量が少ないかなと思いましたが、
終わってみればちょうどくらいだったかなと。

TINÖRKSで昨年11/30(土)に出演した「タビノエ vol.2」の動画を見ながら、
それぞれ実はこういうことがあった、こういうことを思ったと
裏話を披露できたのはなかなか面白かったです。

部屋にあるTVにHDMI端子が付いてたので持参したPCを接続し大画面で視聴。
チェロの久々津さんがTIMEDOMAIN miniのスピーカーを持ってきてくれたので
細部までかなりはっきりとした音でモニターできました。

写真撮影 清水舞さん

【裏話】
・演奏しながらPAの所でNo.9 JoeさんとPAの大場さんが
色々と話して調整してくれているのが見えてうれしかった

・途中、バイオリンを担当してもらってるhara kanaさんのミキサーが
おそらく入力電圧不安定で電源が落ちてバイオリンとチェロの
出力がなくなったので、復帰するまで生音の音量を大きくして対応した
→譜面をロストせずにメンタルを保ってトラブルを乗り切った
(これまで経験したトラブルで鍛えられて対応できた)
→ライブの良い流れを途中で意図的に止めたくなかった

・新曲「タビノエ」曲中の参加者紹介のMCで歌に戻る所の拍手が
想定していたよりも意外に長かった。歌に戻るタイミングの抑揚が
難しかった。(もう一周行ってから歌に入るのかなとも思った)

・TINÖRKSのライブが始まったら予想していたよりもたくさんの人が
ステージ前に来てくれた

・「Terrarium」最後のハンドクラップのユニゾンの所で多くの人が
一緒にクラップしてくれてすごくうれしかった
→会場にミュージシャン、音楽をやってる人が多くいたと思われる?
→もっと複雑なリズムでクラップをする曲を考えたらどうか…

・演奏終了後にメンバー全員で礼を揃える練習をしていたが、
合図となる雫が「ありがとうございました〜」の後、うれしすぎた為、
礼をせずに
手を振ってしまったので、他メンバーが礼をするタイミングを
見失ってしまった(笑)

どれもライブならではの出来事で「そんなこともあったの!?」なんて
言いながら驚く場面も。

それぞれの演奏に共感しながら、ライブの頑張りをお互いに労ったり、
意見を交わしたり終始ほのぼのとした雰囲気で盛り上がりました。

それから今後のライブ活動についてもアイデアを出してもらい、
厳しい状況の中でもかすかな方向性を見出すことができました。
(何気ない発言でも結構前向きなエネルギーをもらえたりする)

それぞれTINÖRKSの活動が良くなるように考えてくれていて
すごく嬉しかったです。

普段はスタジオ練習の時にだけメンバーは集まるので、
直接会って活動について意見を交換できる機会は本当に貴重に思います。

TINÖRKSは良いメンバーに恵まれてるなあと改めて思った新年会となりました。

雫、霜野さん、久々津さん、hara kanaさんありがとう!
2020年もTINÖRKSらしい音楽を奏でていければと思います。

今年もよろしくです!

建水

タイトルとURLをコピーしました