【けっこう使える英会話フレーズ vol.1】柔らかく意見を言う

便利な英会話フレーズ

こんにちは、建水です。

今年の目標でヨーロッパでの活動の下地を作ると書きました。
活動するときに語学力が必要ですので、まずは自分が好きな
英会話スキルを少しずつ高めていこうと思います。

アウトプットの意味も込めて使う頻度が高そうなフレーズを
建水の独断と偏見(笑)で記事に書いていきます。

記念すべき第一回目今回のフレーズは。。。

I would say

「たぶん〜かな。。。」と言いたい場面がけっこうあって、
覚えておくと便利そうなフレーズです。

これまで自分の意見を言う時は”I think”を多用してましたが、
それよりも柔らかく控えめに自分の意見を伝えたい時に使えます。
日本人の謙虚な精神に合ってる言い方かなと思います。

【例文】

I would say this way of saying is very suitable for Japanese mind.
「この言い方は日本人の精神にとても合っている」

I’d say you have a gift for music.
「あなたは音楽の才能があると思うよ」

I would say I’m getting better little by little.
「体調はたぶん良くなってると思う」

さらに上記の「I would say」に似たような言い方で

I would like to think

(そうであって欲しいという希望の気持ちを込めて)
「〜だと思うよ」「〜だと思いたい」
というのも使える場面が多そうです。

【例文】

I’d like to think music and art are worth in all ages.
「音楽と芸術はいつの時代も価値があると思うよ」

I’d like to think I can make good music in any situation.
「どんな状況でも良質な音楽を作れると思いたいよ」

以上、今回は柔らかく自分の意見を伝える表現

「たぶん〜かな」
I would say

「〜だと思いたい」
I would like to think

でした。

建水

タイトルとURLをコピーしました